• facebook

THE COVER NIPPON × 京鹿の子絞

千年受け継がれてきた、
高貴な染め技法「京鹿の子絞」

見る角度や纏う人によってさまざまに表情を変える奥の深さ、柔らかな質感の「京鹿の子絞」。極めて精緻な括りと高度な染めの技術から作り出される、色合いやにじみ具合、独特の立体感は、他の技法では決して得ることのできない美しさを創り出しています。

04COLLABORATION

京鹿の子絞

京鹿の子絞 京鹿の子絞振興協同組合

工芸品について詳しく知る>>

絞り染めは、日本では千数百年も前から行われており、宮廷衣装の紋様表現として用いられてきました。
括(くく)りの模様が子鹿の斑点に似ているところから「鹿の子絞り」と言われます。室町時代から江戸時代初期にかけて、辻が花染として盛んに行われるようになり、江戸時代中期には、鹿の子絞りの全盛期を迎えました。その後も手先の技は着実に受け継がれて来ています。

東京エリアTHE COVER NIPPON

美しき匠の技 NIPPONと暮らす

世界の人と文化が交流する六本木で「創造と練磨が生み出す、新しい日本の様式」をコンセプトに素材、デザイン、しつらえ、モノづくり、環境にこだわった衣食住の品々を取り揃え、新しい生活を提案するライフスタイルショップを展開しています。

SHOP DATA

107-0052
東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア3F E-0305
tel.03-5413-0658
fax.03-5413-0659
営業時間:11:00~21:00
定休日 期間中無休

google map >> WEBSITE >>