facebook

7 プレインピープル青山 × 別府竹細工 (大分)

一枚の竹ざる 台所から食卓へ

美しく且つ実用的な別府の竹細工のかごやざる。道具として活躍しそのまま食卓を飾ることも出来るすぐれもの。良質な真竹の産地の大分、竹職人は自分の編む作品の竹ひご作りから最後の仕上げまでを丁寧に作り込む。お手入れさえすれば次の世代へと引き継げるもの。そのやさしい美しさを是非お手にとってご覧ください。

青山・表参道エリア 7 プレインピープル青山

衣食住提案型コンセプトストア

ピュアに自然体で心地よく生きる、そんな思いからうまれた衣食住提案型ストア。国内外からセレクトしたモードなファッションやリビング雑貨、ほか、有機原料、無添加を主体とした調味料などが揃います。

SHOP DATA

107-0062
東京都港区南青山5-3-5
tel.03-6419-0978
営業時間:10:30~20:00
定休日 期間中無休

google map >> WEBSITE >>

伝統的工芸品の基礎知識

別府竹細工べっぷたけざいく/BEPPUTAKEZAIKU

室町時代に行商用の籠を作って売り出したのが始まりとされています。江戸時代には、別府温泉の名が広まり、温泉の客が滞在中に使う台所用品が作られました。これらが土産物として持ち帰られるようになるにつれ、竹細工がたくさん作られるようになり、別府周辺の地場産業となりました。 明治後期に別府工業徒弟学校竹籃科が設立され、多くのすぐれた作家や技術者が出て、現在の別府竹細工の基礎が築かれました。

工芸品について詳しく知る>>

MENU

CLOSE