• facebook
news 2016.10.27

JTCW2016 レセプションを開催しました

JTCW 開催前日の10月21日、東京ミッドタウンのカンファレンスにてレセプションを開催いたしました。開催店舗・工芸品産地の参加者、プレスの方々にご出席いただき、JTCWの目的や取り組みを共有いたしました。

20161026_001

今回のイベントに産地の工芸品が揃った会場では、開催店舗と産地の交流成果発表も行いそれぞれの個性が感じられる取り組みが紹介されました。

20161026_002

■AKOMEYA TOKYO × 大谷焼
“お米屋”であるAKOMEYAさんは、大谷焼の複数の窯元と組み、オリジナルのご飯茶碗を製作。お店では大谷焼の産地である徳島県の食品も展開します。
20161026_003

■ TIME & STYLE MIDTOWN × 久留米絣
レセプション会場には久留米絣を用いた素敵なランプを持ってきてくださいました。家具に使用するファブリックは通常幅の広い生地を使用しますが、反物幅を活かした素敵なランプシェードに仕上がりました。お店では他にクッションなども展開するそうです。
20161026_004

■ HIGASHIYA GINZA × 本場大島紬
和菓子屋であるHIGASHIYAさんは本場大島紬の最大の特徴である“泥染め”の技法を木地の染色に転用した菓子器を発表。同じ地域で採れる黒砂糖や、大島の隣の喜界島の胡麻を用いたお菓子も期間中、合わせてお楽しみいただけます。
20161026_005

■ THE CONRAN SHOP 丸の内店 × 伊勢形紙
初参加のコンランショップさんは、伊勢形紙の細やかな模様を活かした照明を製作されました。LEDの置型タイプに加えて、お店ではペンダントタイプのランプシェードも販売されます。
20161026_006

11月3日までの会期中、それぞれの店舗でみなさまをお待ちいたしております!