• facebook

かまわぬ × 砥部焼

暮らしに根付いた雪国の手仕事 奥会津編み組細工

奥会津編み組細工(ヒロロ、マタタビ、山ブドウ)の中でも、今回は主にヒロロ細工にスポットをあて、工人たちと新しい試みにチャレンジいたします。会期中はマタタビや山ブドウ細工も並ぶ予定です。自然と共存する美しい工芸をどうぞご覧ください。

22COLLABORATION

砥部焼

砥部焼 岡田陶房

工芸品について詳しく知る>>

奥会津地方の山間部で採取されるヒロロ、山ブドウ、マタタビなどの植物を素材とする編み組細工は、山間地における積雪期の手仕事として、日常の生活に用いる籠や笊などが伝承されてきました。
福島県大沼郡三島町の荒屋敷遺跡において、縄や籠の編み組等の断片が発掘されており、縄文時代より編み組の技術・技法が存在したことが明らかとなっています。
現在では、福島県大沼郡三島町を主な産地とし、手さげ籠、抱え籠、肩かけ籠・菓子器・炊事用具などが作られています。自然素材を用いた堅牢で素朴な手編みの良さが特徴です。

東京エリアかまわぬ 丸の内店

季節を彩る、本染めてぬぐい専門店

昔ながらの技法で作られた日本てぬぐいを常時200種類以上取り揃えています。伝統的な文様からモダンな柄まで、季節の贈り物や海外の方へのお土産にもおすすめです。日本の風情を感じる店内でゆったりとお買い物をお楽しみください。

SHOP DATA

100-6504
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング4F
tel.03-3211-5277
営業時間:月~土 11:00~21:00 日・祝 11:00~20:00
定休日 期間中無休

google map >> WEBSITE >>