facebook

26 genten 銀座 × 本場大島紬 (鹿児島)

日本の三大紬を代表する大島紬。奄美大島の豊かな自然と風土に寄り添いながら、先人より累々と教え継がれ伝えられてきたこの織物と、環境に配慮したエシカルなものつくりに定評があるライフスタイルバッグブランド‘genten`がコラボレーションしました。伝統文化の奥深さをより身近に楽しめ、日常に持ち歩けるよう進化を遂げた、新しい大島紬の魅力を皆様にご紹介させていただきます。

銀座・有楽町エリア 26 genten 銀座

環境に配慮し、 新しいライフスタイルを提案する

●環境に配慮します。
●限りある資源を大切にします。
●長く愛着を持てるモノづくりを目指します。
●美しい日本(+世界)の「伝統と文化」を継ぐ
上記コンセプトをもとに、バッグ、財布などクラフトマンシップが光る商品をご案内致します。

SHOP DATA

104-0061
東京都中央区銀座 4-6-1
tel.03-3561-0115
営業時間:11:00〜20:00
定休日 期間中無休

google map >> WEBSITE >>

伝統的工芸品の基礎知識

本場大島紬ほんばおおしまつむぎ/HONBAOSHIMATSUMUGI

奄美における大島紬の始まりは、7世紀頃に遡ります。産地が形成されたのは18世紀初期のことで、その後、技法は鹿児島にも伝わりました。絣模様は締め機(しめはた)という独特の機を用いて作られます。糸を染める「泥染め」の技法は特に有名です。 紬のルーツは、遠くインドでうまれたイカットという絣織り(かすりおり)だと言われており、イカットが、スマトラ、ジャワからスンダ列島一帯に広がりを見せた頃に、奄美大島にも伝わったと言われています。

工芸品について詳しく知る>>

MENU

CLOSE