• facebook

ノリタケ・大倉陶園 銀座店 × 東京銀器

優雅な光沢と精緻な細工が魅力の東京銀器

日本の銀器の歴史は古く、平安時代の文献に銀の食器類が掲載されており、現在も東京は銀器の主要な産地です。金属の中で最も光の反射率が高い銀は、白い光沢が「純粋」「無垢」の象徴ともいわれ、長くご愛用いただくことで深みのある輝きが増していきます。
本会期中は伝統的技法である鍛金(打ち物)、彫金(彫刻)等を用いた銀器とノリタケの器を組み合わせたライフスタイル提案を行うほか、コラボレーション商品の発売も予定しております。

28COLLABORATION

東京銀器

東京銀器 東京金銀器工業協同組合

工芸品について詳しく知る>>

江戸時代中期に、彫金師の彫刻する器物の生地の作り手として、銀師(しろがねし)と呼ばれる銀器職人や、櫛、かんざし、神興(みこし)金具等を作る金工師と呼ばれる飾り職人が登場したことが「東京銀器」の始まりでした。
江戸でこれらの金工師が育った背景には、貨幣を作る金座・銀座の存在、また各大名が集まる政治経済、文化の中心であったことが挙げられます。

東京エリアノリタケ・大倉陶園 銀座店

銀座でノリタケと大倉陶園の 世界を心ゆくまで

優美な洋食器から希少価値の高い美術工芸品まで直営店ならではの充実の品揃え。
美術館のような空間でノリタケと大倉陶園の世界をご堪能ください。

SHOP DATA

104-0061
東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂ビル2F
tel.03-3567-6121
fax.03-3567-6123
営業時間:11:00~19:30
定休日 期間中無休

google map >> WEBSITE >>