• facebook

make my day × 赤津焼

赤津七釉と小紋柄のシンプルなおちょこ

千年を超える歴史を持つ瀬戸の赤津焼。その特徴である多彩な釉薬には、
「灰釉」「鉄釉」「古瀬戸釉」「黄瀬戸釉」「志野釉」「織部釉」「御深井釉」
の7種類が使われます。その全てをご覧いただけるおちょこを作りました。
底面に浮かび上がるのは判子による「市松模様」の刻印。伝統工芸士、梅村鉱則氏
の手によって生み出されるうつわと釉薬の美しさを感じていただけるようシンプルな
デザインで仕上げました。

48COLLABORATION

赤津焼

赤津焼 赤津焼工業協同組合

工芸品について詳しく知る>>

赤津焼の始まりは、奈良時代(700年頃)に焼かれていた須恵器という土器にまで遡り、江戸時代初期に現在ある伝統的技術・技法や名称が確立しました。
桃山時代から江戸時代初期にかけて、志野、織部、黄瀬戸(きぜと)、御深井(おふけ)等、各種釉薬(ゆうやく)の技法が確立されました。尾張徳川家の御用窯として栄え、現在まで続いています。

名古屋エリアmake my day

土から生まれたギフトと出会う場所

「ほんの少しの非日常」をコンセプトに全国からセレクトしたうつわたち。
オリジナルブランドの「m.m.d.」は、「つながる」をコンセプトに瀬戸焼の
窯元による「掛け分け」という伝統的な技法で作られるプロダクトです。

SHOP DATA

460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-6-5 コインズビル1F
tel.052-684-6682
fax.052-684-6682
営業時間:11:00〜20:00
定休日 毎週水曜日

google map >> WEBSITE >>