• facebook

Kitowa(樹と環) × 越中和紙

手仕事でつくられた工芸和紙を、
日々の生活のなかへ

越中和紙の三産地のひとつ「八尾」の紙漉きの技法を引き継ぎなら、型染めで刷り込んだ模様、鮮やかな色彩が特徴の民芸紙。日本的な模様でありながら楽しい柄の連なり、カラフルな色合いをいかした和紙小物を、日々の生活を潤すグリーンとともにご紹介いたします。

54COLLABORATION

越中和紙

越中和紙 富山県和紙協同組合

工芸品について詳しく知る>>

奈良時代に書かれた「正倉院文書」等の古文書に越中国紙(えっちゅうのくにがみ)について記されています。
また、平安時代に書かれた「延喜式(えんぎしき)」にも、税として納める作物として和紙が記されている等、極めて古い歴史があります。
江戸時代からは八尾地方の和紙は薬用を始めとして色々なことに使われ、平村の和紙は加賀藩で使用する紙として盛んに生産され、今日に受け継がれています。


産地訪問レポートはこちら>>

名古屋エリアKitowa(樹と環)

植物を身近に感じる空間

観葉植物、盆栽、サボテン、多肉植物などの小さめなインテリアグリーンを中心に、作家の方による生活雑貨や古道具を扱っています。店内ではクラフトや植物に関するワークショップを定期的に開催しています。

SHOP DATA

464-0858
愛知県名古屋市千種区千種1丁目9-19
tel.052-732-5600
fax.052-732-5600
営業時間:11:00~19:00(日曜日 11:00~18:00)
定休日 毎週月曜日・第2・3火曜日

google map >> WEBSITE >>