• facebook

Atelier Rosette × 村上木彫堆朱

秋すみれと蝶々、小さな姫鏡に乙女の心を

中国色が香る重厚な村上木彫堆朱。姫鏡のモティーフは、秋すみれと蝶々。展覧会が開催
される秋の頃、野に咲く秋すみれ。そこに、蝶々がそっと寄り添う。春に咲き、忘れた秋
の頃にまた咲く秋すみれは、忘れ花と呼ばれる。小さな姫鏡の中に秋の物語があふれる。
素朴な焼菓子の香りに誘われ、Atelier Rosetteに来た女性が小さな鏡の中をそっと覗く。
新しいデザインで、甘いお菓子の世界と伝統工芸の融合を目指す。
デザイン、ライティング:KONISHI,MITSURU

78COLLABORATION

村上木彫堆朱

村上木彫堆朱 村上堆朱事業協同組合

工芸品について詳しく知る>>

新潟県の村上地方は、平安時代から天然の漆の生産地として、広く知られています。
村上木彫堆朱は、15世紀の初めに、京都の漆器職人が中国の堆朱を真似て、木彫の上に漆を塗る技法として始め、その技法が村上地方で寺院を建てたときに伝えられたものです。最初に寺院を建てた宮大工が技術を覚え、江戸時代になるとその技術は武士の間にも伝わり、そして町民の間に広まって今日に至りました。

大阪・神戸エリアAtelier Rosette

毎日の暮らしのひと時や、大切な方への贈り物に・・・

Atelier Rosetteでは、『素材を厳選した無添加のお菓子を日常に』をコンセプトに、
ショーケースの片隅にある焼きっぱなしのお菓子にスポットをあて、
日々制作しています。
毎日の暮らしの時間のひと時や、大切な方への贈り物に。
お茶の時間が日々に溶け込み、ほほ笑みと豊かな心がうまれますように・・・

SHOP DATA

6570065
兵庫県神戸市灘区宮山町2-3-21
tel.078-865-9076
fax.078-865-9076
営業時間:11:00~16:00
定休日 日、不定休あり

google map >> WEBSITE >>