facebook

8 モンルーベジャパン株式会社 × 信楽焼 (滋賀)

400年続く「おもてなし」のものづくりを今に・・・

長い歴史と文化に支えられ日本六古窯のひとつに数えられる滋賀県の信楽焼。
今回は個性あふれるバラエティーに富んだ信楽焼の楽しいアイテムを展示致します。

青山・表参道エリア 8 モンルーベジャパン株式会社

美しい本場ヨーロッパ製カーテンのセレクトショップ

オーナー自らがヨーロッパのカーテン生地を買い付け、セレクトした美しい本場のファブリックが数千点以上並ぶショールーム。ライフスタイルに合わせ、ご提案。
店名のMonREVEはフランス語で「私の夢」。
あなたの夢の生活を美しい窓辺作りからサポートします。

SHOP DATA

107-0062
東京都港区南青山4-1-15 ベルテ南青山101
tel.03-6447-0068
営業時間:10:00~19:00
定休日 毎週水曜日 / 第1・3火曜日

google map >> WEBSITE >>

伝統的工芸品の基礎知識

信楽焼しがらきやき/SHIGARAKIYAKI

天平時代に聖武天皇が紫香楽宮(しがらきのみや)を造るにあたって、瓦を焼いたのが始まりといわれ、日本六古窯の1つに数えられています。 鎌倉時代には水がめや種壷が作られ、室町・安土桃山時代には茶道具の生産が盛んとなり、多くの名品が生まれました。 江戸時代には登り窯によって、茶壷をはじめ多種多様な生活雑器が作られました。大正時代から第二次大戦前までは火鉢が主力商品でしたが、現在では生活に根ざしたタイル・花器・食器・置物等、土の持つ味わいを生かした製品が作られています。

工芸品について詳しく知る>>

MENU

CLOSE