徳島

阿波和紙 × genten銀座店

銀座・日本橋エリア

徳島県(吉野川市、三好市、那賀町)で生産されている和紙です。
原料であるコウゾ、ミツマタ、ガンピから繊維を取り出し、
「紙漉(す)き」や「紙貼り」をして仕上げます。

阿波和紙の特徴は、手漉きならではの生成色と、
あたたかみのあるやさしい手触りです。

今回は阿波和紙とgentenがコラボレーションした
オリジナルのエコなアイテムを紹介。
実際に手で触れ、和紙と革の温もりを確かめてみてください。

工芸品について

阿波和紙あわわし

和紙と革製品の
エコなコラボレーション

徳島 / 和紙

今から約1300年ほど前、忌部族という朝廷に仕えていた人たちが、麻やコウゾを植えて紙や布の製造を盛んにしたという記録が、9世紀の書物に見られ、ここに阿波和紙の歴史が始まります。
以来、忌部族の始祖である天日鷲命(あめのひわしのみこと)を紙の神として崇めまつることによってその技術が伝えられ、現在に至っています。

さらに詳しく見る

店舗情報

genten銀座店

銀座・日本橋エリア

environment・natural resouces・lasting value

確かな素材でていねいに作られた革製品だけがまとう、 愛らしさや美しさ。その魅力を通じて、 一つひとつのモノに愛着を持って、 大切に暮らしていくことの心地よさを実感してもらいたい...。 それがgentenらしいライフスタイルの提案です。

基本情報

住所〒104-0061東京都中央区銀座4-6-1
Tel03-3561-0115
営業時間11:00~20:00
期間中の休業日無休

Campaign キャンペーン

スタンプラリー