高知

土佐和紙 × genten monococoro GINZA SIX

銀座・日本橋エリア

高知県(土佐市、南国市、吾川郡いの町など)で生産されている和紙。
原料であるコウゾなどから繊維を取り出し、
「紙漉(す)き」をして仕上げます。

土佐和紙の特徴は、豊富なバリエーションです。
今回は、40年前の土佐コウゾ100%の原料を使用したヴィンテージの和紙を紹介。
天然染料の「柿渋」で味わい深い色彩に染め上げた和紙は、
丈夫で水に強く、防虫効果があるとも言われています。

工芸品について

土佐和紙とさわし

40年前の土佐コウゾを原料にした
「柿渋」で染め上げた和紙

高知 / 和紙

平安時代に書かれた「延喜式(えんぎしき)」に献上品として土佐和紙の名が出ています。
そのことから、当時すでに和紙の産地が形成されていたと考えられます。その後も和紙作りは、恵まれた自然のもとに栄え、江戸時代には土佐七色紙(なないろがみ)が徳川幕府に献上されています。
明治時代中期には、全国一の生産規模となりました。全国の中でも和紙作りの進んだ県として、伝統が守り継がれています。

さらに詳しく見る

店舗情報

genten monococoro GINZA SIX

銀座・日本橋エリア

ナチュラル素材を扱うライフスタイルブランド。

ナチュラル素材の革や生地で作られたハンドバッグ、 小物、雑貨を扱うライフスタイルブランドです。
伝統文化に根差した日本の職人技術を生かした商品を、幅広く取りそろえています。

基本情報

住所〒104-0061東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
Tel03-3573-7550
営業時間10:30〜20:30
期間中の休業日無休

Campaign キャンペーン

スタンプラリー