宮城

雄勝硯 × Roundabout

吉祥寺・代々木上原・成城エリア

宮城県石巻市雄勝町にて産出される純黒色の雄勝石は、
圧縮や曲げに強く給水率が低い性質と、経年劣化が起きづらいという特性から、
古くは硯石として、近代においては建築資材としても親しまれています。

今回は、雄勝石で作られたテーブルウェアなどを展示。
昔ながらの製法で作られた雄勝石のプレートに触れて、
ひんやりとした石肌の質感を味わってください。

工芸品について

雄勝硯おがつすずり

雄勝産の粘板岩で作られた
黒色のなめらかなテーブルウェア

宮城 / 文具

雄勝硯の歴史は大変古く、室町時代初期に遡ると言われています。
江戸時代の初めには、牡鹿半島の遠島(とおじま)へシカ狩りに来た伊達政宗に、硯を二面を献上して、いたく称賛され、褒美を授かったことが伝えられています。
また伊達家の二代目忠宗もその巧みな技に感服して、硯師を伊達藩に召し抱え、硯の原料が採れる山を「お止め山(お留山)」として、一般の者が石を採ることを許さなかったと言われています。

さらに詳しく見る

店舗情報

Roundabout

吉祥寺・代々木上原・成城エリア

代々木上原の住宅街の地下空間に、国内外のすぐれた生活用品が並びます。

今回は、雄勝石を素材としたテーブルウェア、オリジナルのソープディッシュなどを展示。
吉祥寺にある姉妹店「OUTBOUND」では、手仕事の展覧会も開催します。

基本情報

住所〒151-0064東京都渋谷区上原3-7-12-B1
Tel03-6407-8892
営業時間12:00〜20:00
期間中の休業日10_22(火)、10/29(火)

Campaign キャンペーン

スタンプラリー